ソニー、VAIO「Fシリーズ」「Cシリーズ」の一部に過剰発熱の恐れ

ニュース

2010/07/02 12:32

 ソニーは、2010年1月に発売したノートPCVAIO Fシリーズ」「VAIO Cシリーズ」の一部に、温度管理機能の制御に不備な部分があるため、本体が過剰に発熱し、外装が変形する恐れがあると発表した。

 対象製品は、「VPCF119FJ/BI」「VPCF118FJ/W」「VPCF117FJ/W」「VPCCW29FJ/W」「VPCCW28FJ/P」「VPCCW28FJ/R」「VPCCW28FJ/W」の国内向けモデル、「VPCF11AFJ」「VPCF11AGJ」「VPCF11AHJ」「VPCF11ZHJ」「VPCCW2AFJ」「VPCCW2AHJ」のVAIOオーナーメードモデル、「VPCCW25FG/B」「VPCCW25FG/P」「VPCCW25FG/W」の海外仕様モデル。

 該当製品を持つユーザーは、症状を防止する最新のBIOSへのアップデートをVAIO Updateまたは、VAIOサポートページからダウンロードできる。VAIO Updateで「VAIO Auto Updateを有効にする」に設定しているユーザーは、2010年6月30日以降インターネットに接続された時点で、自動でアップデートされる。

 問い合わせの電話番号は0120-55-5078(フリーダイヤル)。受付時間は、月-金曜日 9-20時、土・日・祝日 9-17時。

オススメの記事