ソリッドアライアンスは、冷蔵庫に入れて使うガジェット「Fridgeezoo(フリッジィズー)」を発売する。価格は1980円。6月21日から同社の販売サイト「APPARE STORE」で予約を開始し、7月中旬から下旬に発送する予定。

冷蔵庫に入れて使用するガジェット「Fridgeezoo」

 Fridgeezooは、冷蔵庫にエンタテインメントを入れるという新しいコンセプトの「冷蔵庫保管型ガジェット」。夏至の「冷蔵庫の日」にちなんで商品化した。「地球の温暖化や環境汚染のため、住むところをなくした動物たちが行き着いた場所が冷蔵庫だった」というストーリーのもとに作られている。

 「暑いところの苦手な動物たちが、ユーザーの冷蔵庫を新たな住まいとして牛乳パック型になりすます」という設定の商品で、冷蔵庫のドアを開けるたびに、シロクマやペンギンなどのキャラクターがユーザーに話しかける。例えば冷蔵庫のドアを一定時間開けていると、「温暖化だー!」「暑いよー!」などと注意を促す。

 ラインアップは、シロクマ(FGZ-PB-JP)、ペンギン(FGZ-PG-JP)、セイウチ(FGZ-WR-JP)、アザラシ(FGZ-SL-JP)の4種類。製品の声には、ヒップホップアーティストグループの「Romancrew(ロマンクルー)」を起用した。

 本体サイズは、高さ70×幅40×奥行き40mm。重さは42g。ボタン電池(LR44)を3個使用する。