マカフィー、メールの添付ファイルに注意、マルウェアを呼び込む可能性

ニュース

2010/06/21 12:06

 マカフィー(加藤孝博会長兼社長)は、自社ブログで、注目度の高いニュースを巧みに使用し、マルウェアを呼び込むメールを届ける手口が増えていると発表。例として、PowerPointを使用した攻撃を紹介している。

添付されていたPowerPointファイル

 まず、ユーザーに「パキスタン空軍に関する情報を含む」と描かれたメールが届く。メールにはPowerPointファイルが付いていて、脆弱なバージョンのPowerPointを使用するユーザーがこの添付ファイルを開くと、脆弱性が利用され、悪性コードを実行する可能性があるという。

 同社では、怪しいメールの添付ファイルはできる限り開かないように気を付けるのと同時に、パッチの適用状況について必ず確認するよう呼びかけている。

オススメの記事