オンキヨー、地デジやBDを楽しめる機種など、ノートPCの2010年夏モデル

ニュース

2010/06/16 19:45

 オンキヨーは、店頭販売専用のノートPCの2010年夏モデルとして、3シリーズ9製品を6月19日から順次発売する。価格はすべてオープン。

15.6型の「R5シリーズ」、BDドライブや地デジチューナー搭載モデル



 解像度1366×768ドットの15.6型ワイド液晶を備える「R5シリーズ」は、付属のOS選択起動ディスクを使用することで、Windows 7 Home Premiumの64ビット版と32ビット版を変更できる。無線LANはIEEE 802.11 b/g/nに対応する。バッテリ駆動時間は約3.8時間。カラーはブラック。

R5 シリーズ

 「R513A8B」「R513A6B」は、4GBのメモリ、500GBのHDD、BDドライブ、地上デジタルチューナーを搭載。統合ソフトとして、Office Personal 2010をプリインストールする。「R513A8B」は、CPUにCore i7-620M(2.66GHz)を採用。実勢価格は15万9800円前後の見込み。「R513A6B」は、CPUにCore i5-430M(2.26GHz)を採用。実勢価格は13万9800円前後の見込み。

 「R513A5B」「R513A3」は、CPUがCore i3-330M(2.13GHz)、2GBのメモリ、DVDスーパーマルチドライブを搭載する。「R513A5B」は、500GBのHDDを装備。Office Personal 2010をプリインストールする。実勢価格は9万9800円前後の見込み。「R513A3」は、320GBのHDDを備える。実勢価格は7万9800円前後の見込み。

13.3型の「M5シリーズ」、超低電圧版CPUで長時間駆動



 解像度1366×768ドットの13.3型ワイド液晶を備える「M5シリーズ」は、ジェスチャー対応のタッチパッドを搭載。タッチパッド上で、円を描くように指を動かすと、ウインドウ内の画面が上下左右にスクロールする。2本の指の間隔を操作して、画像やウインドウ内の画面の拡大・縮小ができる。2GBのメモリ、320GBのHDD、DVDスーパーマルチドライブを搭載。カラーはブラック。

M5 シリーズ

 「M513A8」「M513A7B」は、CPUにCore 2 Solo SU3500(1.40GHz)を採用。OSはWindows 7 Home Premiumの32ビット版。バッテリ駆動時間は約8.0時間。「M513A8」は、モバイルWiMAXに対応する。実勢価格は8万9800円前後の見込み。「M513A7B」は、無線LAN IEEE 802.11b/g/nに対応。Office Personal 2010をプリインストールする。実勢価格は9万9800円前後の見込み。

 「M513A5B」「M513A5PB」は、CPUにCeleron SU2300(1.20GHz)を採用。無線LAN IEEE 802.11b/g/nに対応し、Office Personal 2010をプリインストールする。「M513A5B」は、OSにWindows 7 Home Premiumの32ビット版を採用。バッテリ駆動時間は約7.0時間。実勢価格は8万9800円前後の見込み。「M513A5PB」は、OSにWindows XP Profes sional(SP3)を採用し、付属のOS選択起動ディスクを使用することでWindows 7 Professionalの32ビット版に変更できる。バッテリ駆動時間は、Windows XP搭載時が約6.2時間、Windows 7搭載時が約7.0時間。実勢価格は9万4800円前後の見込み。

10.1型のネットブック「C4シリーズ」、透明感のあるデザイン



 解像度1024×600ドットの10.1型ワイド液晶を搭載するネットブック「C4シリーズ」の「C413A4」は、本体天面に、金型と樹脂の間に転写フィルムを挟み、成型時に金型内でデザインを施すインモールド成型を採用。キズに強く、透明感がある。

C4シリーズ

 CPUはAtom N450(1.66GHz)、1GBのメモリ、160GBのHDDを搭載する。OSはWindows 7 Starterの32ビット版、統合ソフトはEIOffice 2009をプリインストールする。無線LANはIEEE 802.11b/g/nに対応する。バッテリ駆動時間は約2.6時間。カラーはホワイト。実勢価格は3万4800円前後の見込み。

オススメの記事