NTTコミュニケーションズ(NTTコミュ)は、6月15日、ミニブログ・サービス「Twitter(ツイッター)」の投稿から、注目の話題をリアルタイムに抽出して知らせるサイト「ツイちぇき!」をオープンした。

ツイちぇき!

 Twitter上で頻繁につぶやかれている注目のワードを解析し、トップ30のワードを一覧で表示。毎分更新する。「朝」「私」などの常につぶやかれる一般名詞を解析対象から外し、話題やトピックになりやすいワードだけを表示する。

 注目ワードと一緒につぶやかれるワードをもとに、話題を分けて表示する。例えば、「ワールドカップ」という注目の話題に対して、「ワールドカップ 日本代表」「ワールドカップ 南アフリカ」などのカテゴリを分類表示する。

 「昨日の12時」「先週日曜日の22時」など、過去のある時点で盛り上がっていた話題の検索に対応。最大1か月前までさかのぼって、注目ワードを検索できる。

 トップ30圏外の突発な動き、小刻みな動きをするワードも検出。ブレイクの兆しのある話題、スポーツ、芸能、イベント関連の特定分野の旬な情報も追跡する。この仕組みを使って、サッカーワールドカップ期間中、OCNスポーツサイトと連携し、サッカー関連のつぶやきをピックアップして紹介する。