マウスコンピューターは、10.1型ワイド液晶を搭載した小型・軽量のネットブック「Luvbook M シリーズ」4モデルを発売した。6月10日15時から、直販サイト、電話通販窓口、ダイレクトショップで販売する。

Luvbook M シリーズ

 縦横比16:9、解像度1280×720ドットのLEDバックライト付き10.1型ワイド液晶ディスプレイを搭載。外観はアルミヘアライン加工を施し、低価格ながら高級感あるデザインに仕上げた。

 4モデルとも、CPUはインテルのAtom N450(1.66GHz)で、IEEE802.11b/g/n対応無線LAN、Bluetooth V2.1+EDRを搭載。130万画素のウェブカメラやカードリーダーなどを内蔵する。メモリとストレージの容量、OSはモデルによって異なり、上位モデルはBTOでカスタマイズに対応する。

 価格は、OSにWindows XP Home Edition、120GBのHDD、1GBのメモリを搭載した「LB-M110XP」、同じくWindows 7 Starter、250GBのHDD、1GBのメモリを搭載した「LB-M110ST」がともに3万9800円。Windows 7 Home Premiumと320GBのHDD、2GBのメモリを搭載した「LB-M110B」が4万9980円、「LB-M110B」をベースに、HDDの代わりに40GBのSSDを搭載した「LB-M110S」が5万9850円。

 サイズは幅273×奥行き166×高さ24.5mm(折りたたみ時)、重さはSSD搭載モデル「LB-M110S」が約1.01kg、それ以外の3モデルは約1.03kg、バッテリ駆動時間は約3.25時間。