ソニーは、ストリートパフォーマンスや音楽、スポーツなどに取り組むアクティブな若い世代の人たちをターゲットとした新シリーズ「PIIQ(ピーク)」から、イヤホン2モデルを6月21日に発売する。価格はオープン。

MDR-PQ4

 「MDR-PQ4」はクリップ付きのカナル型イヤホン。装着時にクリップを使えば、本体を耳にしっかりと固定できる。クリップは、ズボンやシャツのポケットに挟んで留めることもできる。

 ケーブルの絡みを防ぐアジャスタが付属。カラーはブラック、ピンク、マルチ、グリーン、ブラウン。ケーブル長は1.2m。S、M、Lサイズのイヤーパッド付き。実勢価格は3098円前後の見込み。 

MDR-PQ5

 「MDR-PQ5」はインナーイヤー型イヤホンのエントリーモデル。円をモチーフにしたシンプルなデザイン。カラーはピンク、イエロー、マルチ、グリーン。「MDR-PQ4」同様、ケーブルにはアジャスタが付属する。ケーブル長は1.2m。実勢価格は1838円前後の見込み。