アクロニス、個人向けバックアップソフトの最新版、5分ごとに増分バックアップ

ニュース

2010/06/03 11:50

 アクロニス・ジャパンは、バックアップソフトの最新バージョン「Acronis True Image Home 2010」のダウンロード版を6月3日に、パッケージ版を6月18日に発売する。

Acronis True Image Home 2010」通常版

 ワンクリックで使用しているPCを分析し、バックアップファイルの保存場所やスケジュールなど、最適なバックアップ計画を作成・実行する「ワンクリック プロテクション」機能を備える。

 新機能として、保護するパーティションとバックアップファイルの保存先を指定すれば、5分ごとに増分バックアップをとって、継続してデータを保護する「ノンストップ バックアップ」機能を搭載する。バックアップファイルは日単位で自動統合。戻したい時点を選択するだけで、システム、ファイル、フォルダを過去の状態に復元する。

戻したい時点を選択すれば、システム、ファイル、フォルダを過去の状態に復元できる

 Windows 7がサポートする仮想HDDファイル「.vhd」に対応。バックアップイメージ「.tib」を「.vhd」に変換したり、「.vhd」を「.tib」に変換したりできる。

 製品ラインアップと価格は、通常版が1万290円、2ライセンスパックが1万6590円、5ライセンスパックが3万9900円、アカデミック版が7875円、アップグレード版が7140円。

 そのほか、上級個人ユーザー向けのアドオン「Plus Pack」をオプションで提供する。価格は2940円。これによって、メーカー、モデル、インストールされているコンポーネントに関係なく、異なるPCにバックアップファイルを復元できる。

甲斐崎由加子プロダクト・マネージャ

 発表会で甲斐崎由加子プロダクト・マネージャは、「PCにセキュリティソフトを入れていても、すべての脅威には対応できないし、突然OSが起動しなくなることもある。『Acronis True Image Home 2010』でHDDの中身をまるごとバックアップしておけば、一番手軽に元の状態に復元できる。また、新機能『ノンストップ バックアップ』は、保存したワードファイルを昨日の状態に戻すなど、ファイルを選択して戻せるのが便利」とアピールした。

オススメの記事