NTTドコモは、フルハイビジョン対応1320万画素カメラを搭載し、高い防水性能を備えた富士通製の携帯電話「docomo PRIME series F-06B」を6月9日に発売する。

docomo PRIME series F-06B

 フルタッチ操作に対応した3.5インチフルワイドVGA液晶を搭載し、スライドを閉じたままで操作できる「タッチスタイル」、キー入力しやすい「スライドスタイル」、ヨコ画面でコンテンツを楽しめる「ヨコモーションスタイル」の3スタイルを使い分ける独自の「スライドヨコモーション」を採用。スライドヨコモーションの端末では、初めて水や雨を気にせずに使えるIPX5/IPX7と、水深1.5mまでの水中でカメラ撮影が可能なIPX8の防水性能を備えた。

 有効1320万画素のCMOSカメラを搭載。カメラの能力を引き出す画像処理エンジン「Milbeaut Mobile(ミルビューモバイル)」を採用し、デジタルビデオカメラ並みの解像度1920×1080ドットのフルハイビジョンムービーを撮影できる。また、シャッターを1回押すだけで7枚連写の写真から最高の1枚を自動的にセレクトする「ベストショットセレクト」や「なめらかスローモーション動画撮影」「広角フラッシュ」など、デジタルカメラに匹敵するさまざまな機能を搭載する。

 このほか、携帯電話を無線LANのアクセスポイント(親機)にすることで、パソコンやポータブルゲーム機などの無線LAN対応機器をインターネットに接続できるWi-Fi機能を備える。

 広辞苑やリーダーズ英和辞典、新漢語林などの辞書データを丸ごと収録した28コンテンツの「マルチメディア対応本格電子辞書」、FMトランスミッタなどを搭載する。Wi-Fi機能では、携帯電話をクライアントモード(子機)として無線LANアクセスポイントに接続することで、最大54Mbpsの高速パケット通信が可能。

 サイズは、高さ約115×幅約51×厚さ約17.1mm(最厚部約18.7mm)、重さは約139g。カラーは、CYAN(シアン)、WHITE、BLACKの3色。