マウスコンピューター、薄型携帯オーディオ「E30 MATTE」の4GB/8GBモデル

ニュース

2010/06/01 16:50

 マウスコンピューターは、携帯オーディオ「E30 MATTE」の4GBモデル「E30-4GB」と8GBモデル「E30-8GB」を5月28日に発売した。直販サイトでの価格は、「E30-4GB」が8980円、「E30-8GB」が1万800円。

E30 MATTE

 薄さ9.8mmのスリムなボディは、ムダなボタンを省いたシンプルなデザインで、マットな質感に仕上げた。

 MP3、WMA、FLAC、APE、WAVなど、多彩な音楽ファイル形式に対応。可逆圧縮のFLACファイルやAPEファイルなら、原音に忠実な音質で楽しめる。

 3Dサウンド技術「SRS WOW HD」をサポート。好みの音質を選択でき、重低音とサラウンドサウンド効果によって、クリアで迫力のある音を楽しめる。Normal/Rock/Pop/Classic/Jazz/の5種類のプリセットイコライザと、5バンドの周波数帯域を調節できるカスタムイコライザを備える。

 付属するソフト「iriver plus3」を使って、AVI、WMV形式の動画をファイル変換すれば、「E30 MATTE」で再生できる。

 FMチューナーを備え、オートプリセット機能で手軽に楽しめる。FM放送を聞きながらの録音や予約録音にも対応。受信地域設定を変えることで、海外に行ってもその地域のFM放送を受信できる。また、ボイス録音機能を備えている。

 音楽は連続して約52時間、動画は約5時間再生。カラーはブラックとホワイト。

オススメの記事