ソニー、最長約7.5時間連続再生できる9V型ポータブルDVDプレーヤー

ニュース

2010/05/25 16:14

 ソニーは、省電力機能を備えた9V型の液晶パネルを搭載し、最長約7.5時間の連続再生が可能なポータブルDVDプレーヤー「DVP-FX950」を、6月18日に発売する。価格はオープンで、実勢価格は3万5000円前後の見込み。

DVP-FX950

 解像度800×480画素の高精細液晶パネルを搭載。同型の液晶を搭載した従来モデル「DVP-FX930」の約6時間に対し約7.5時間と、連続再生時間が約25%向上した。再生する映像の特徴に合わせて自動で画面の明るさやガンマ補正を調整することで、画質を向上している。

 液晶画面は180度回転し、見やすい向きに変えたり、画面を表にして折り畳んだりできる。特定のシーンを繰り返し再生する「A-Bリピート」機能や、30分間使用しないと自動で待機状態になる「オートパワーセーブ」機能など、便利な機能を搭載する。

 再生可能なディスクは、DVD/ビデオCD/CD、DVD-RW/-R、DVD+RW/+R、DVD+R DL/-DVD+R DL、CD-RW/-Rで、デジタル放送を録画したCPRM対応DVD-RW/-Rの再生に対応する。USBメモリやDVD-Rなどに保存したJPEG形式の静止画やMP3形式の音楽ファイルの再生も可能。

 サイズは幅約227×高さ約34.4×奥行き約170.8mm、重さは約0.88kg(バッテリパックを含まず)。ワイヤレスリモコン、カーバッテリアダプタ、海外でも使える100~240V対応のACアダプタなどが付属する。

オススメの記事