サムスン、ソフトバンク向け端末2機種、防水機能や有機ELディスプレイ

ニュース

2010/05/20 17:27

 Samsung電子(サムスン)は、ソフトバンク向け携帯端末の新モデルとして、防水で折り畳み式の「Aqua Style 840SC」と、有機ELディスプレイを採用したフルタッチ式の「941SC」を、6月下旬から順次発売する。

Aqua Style 840SC

 「Aqua Style 840SC」は、IPX5/7準拠の防水機能をもち、お風呂やキッチンなど、水まわりでも使用できる。文字表示が見やすい「イワタUDフォント」や、紫外線の強さを簡単に測定できる「UVチェッカー」機能などを搭載。ワンセグ視聴に対応。

 有効約314万画素CMOSセンサのカメラを内蔵。連続通話時間は約240分、連続待受時間は約400時間。本体サイズは幅50×奥行き15×高さ110mm、重さ121g。カラーは、ポーセリンホワイト、オブシディアンブラック、キャンディーピンク、シャーベットブルーの4色。

941SC

 「941SC」は、タッチ操作対応の3.3型有機ELディスプレイを備え、太陽光の下でも写真や動画を鮮明できれいに表示する。本体が自立する「シアタースタンド」で、卓上に置いたまま、ワンセグ視聴や動画再生などが楽しめる。

 有効約812万画素CMOSセンサのカメラを内蔵し、写真を自動的に3Dに生成したり、静止画・動画をSNSや動画配信サイトに一括アップロードしたりできる。

 連続通話時間は約300分、連続待受時間は約430時間。本体サイズは幅55×奥行き12×高さ115mm、重さ113g。タンザナイトブラック、ホワイト、ピンクの3色。

オススメの記事