孫社長がお風呂でTwitter、ソフトバンクM、夏モデル18機種を発表

ニュース

2010/05/19 14:47

 ソフトバンクモバイルは、携帯電話の2010年夏モデル18機種を、6月上旬から順次発売する。また、ミニブログサービス「Twitter」を携帯電話で気軽に楽しめるサービスを開始。新製品の待受画面にモバイルウィジェットをプリインストールする。

孫正義社長(左)とゲストの上戸彩さん

 5月18日の発表会は、まるで大型イベントのような雰囲気。開場を待つ記者や販売店関係者などが、早朝から長い行列をつくった。主役は、携帯電話の新モデルというよりは、孫正義社長だった。冒頭、「今日の唯一のキーワードは『Twitter』」と切り出すと、2時間以上にわたってTwitterの楽しさを熱く語った。ちなみに、Twitterに熱中する孫社長は、お風呂でも「つぶやく」そうだ。

タッチパネルの「mirumo 944SH」

 もちろん、端末の話もあった。新モデルの目玉は、屋外でも見やすい常時表示のメモリ液晶にタッチパネルを採用し、閉じたままでTwitterなどの情報を確認できるシャープ製の「mirumo(ミルモ)944SH」。防塵・防水機能をもっており、お風呂でつぶやく孫社長に最適なモデルだ。

防水機能をアピール

 最大54Mbpsの高速データ通信「ケータイWi-Fi」に対応し、動画や新聞の高画質コンテンツを快適に楽しめる。有効約800万画素CCDで、オートフォーカス付きのカメラを内蔵する。カラーは、オーキッドパープル、ピンク、ホワイト、ブラックの4色を用意。6月中旬発売予定。

高画質・高音質を楽しむ「AQUOS SHOT 945SH」

 シャープ製の「AQUOS SHOT 945SH」は、防塵・防水機能をもち、1280×720ピクセルのHD画質に対応。有効約1210万画素のCCDカメラ、ステレオ録音ができるマイク2基などを搭載し、高画質・高音質ともに楽しめる。液晶テレビ「AQUOS」と連携して、端末で撮影したHD動画を大画面で閲覧できる。ノーブルレッド、ブラック、ホワイト、コールドの4色で展開。7月上旬発売予定。

ガンダムのプラモデルをイメージした「945SH GVer.GP30th」

 さらに、『機動戦士ガンダム』のプラモデル「ガンプラ」30周年を記念した特別仕様モデル「945SH GVer.GP30th」も投入する。

 このほか、高速起動で素早く撮影できるパナソニック モバイルコミュニケーションズ製の「VIERAケータイ 942P」(7月下旬発売予定)、進化した有機ELディスプレイで写真や動画を色鮮やかに表示するSamsung電子製の「941SC」(7月中旬発売予定)、水・汚れに強いシャープ製のソーラーケータイ「842SH」(7月下旬発売)など、全18機種を発売する。

今年の“初浴衣”だという上戸彩さん

 会場には、俳優の上戸彩さんが、青の生地に白の星をあしらった「今年の初浴衣」(上戸さん)姿で登場。「夏に温泉旅行に行きたいから、水に強いケータイの発売を待ってます」と新端末の防水機能をアピールした。

オススメの記事