高齢者もiPadでネットを楽しもう、インターリンク、シルバー向け無料iPad教室

ニュース

2010/05/18 13:45

 インターリンク(横山正代表取締役)は、5月18日、2010年度の社会貢献活動として行う「高齢者向け無料インターネット教室」にiPadを導入し、「シルバー向け無料iPad教室」として行うことを発表した。60歳以上を対象に、2010年6月-11年3月に12回を開催する。iPadは、講座時間内に同社が人数分を貸し出す。

 インターリンクでは、iPadはインターフェースが万人向けで、高齢者が楽しみながらインターネットを学ぶのに適していると考えたという。「シルバー向け無料iPad教室」を通じて、インターネットの基礎知識やiPadのおもしろい使い方、ネットでの買い物、デジタルカメラで撮影した写真の送り方などを学ぶ機会を提供する。

 同社は、過去にNPO法人を対象としたホームページの無料制作や、セカンドライフ内での赤い羽根募金、ユニセフ支援などの社会貢献活動を実施してきた。今年度は、高齢者の「インターネットを学んでみたい」という要望に応え、「インターネットのある生活で、元気に100歳を超えよう」をスローガンに、高齢者向けインターネット教室を無償開催する。

 応募方法や詳細は、インタ-リンクの企業情報ページ(http://www.interlink.or.jp/csr/)から。

オススメの記事