リンクスインターナショナル(川島義之社長)は、5月17日、グラフィックスカードメーカーの米EVGAと販売代理店契約を締結した。国内の正規代理店として、EVGAが製造するグラフィックスカードをはじめとする製品の取り扱いを5月中旬から開始。グラフィックスカード市場でのトップシェアを目指すとともに、周辺機器を投入することで、PCパーツ市場の活性化を図る。

EVGA製グラフィックスカード

 全国のPCパーツ専門店で、EVGA製品のホワイトボックス採用を支援するほか、各システムビルダーに対しても供給を開始する。サポートについては、EVGAの保証ポリシーに基づいた製品保証を提供する。

 具体的なグラフィックスカードの販売スケジュールは、5月中旬に「GTS250/GT240」シリーズ、5月下旬に「GT220/210」シリーズ、6月初旬に「GTX480/470」シリーズの発売を予定している。