パナソニック、モバイルPC「Let'snote」直販限定夏モデル、BTOに対応

ニュース

2010/05/11 17:58

 パナソニックは、高い堅牢性をもつモバイルノートPC「Let'snote」の夏モデルとして、BTO(顧客の注文に応じた組み立て)に対応する3シリーズを、5月21日から順次、直販サイト「マイレッツ倶楽部」限定で販売する。

天板やボディカラーを選択できる。(左から)天板はブルーサファイア、ブラックグラナイト、レッドクォーツ。ボディはジェットブラック、シルバーダイヤモンド、グレイッシュメタル。

 「マイレッツ倶楽部」で扱うPCはBTOに対応し、メモリの容量やキーボードの表記などの仕様が選べるほか、天板やボディカラーを選択できる。

 「CF-S9シリーズ」は、スーパーマルチドライブを備える12.1型液晶搭載モデル。通常版とプレミアムエディションの2種類を揃える。通常版は、Core i5-540M vPro(2.53GHz)のCPU、500GBのHDD、2GBのメモリを搭載。価格は21万5600円から。

 プレミアムエディションは、CPUにCore i7-620M vPro(2.66GHz)を採用。記録媒体は500GBのHDDまたは256GBのSSDから選択する。無線通信はワイヤレスWANを選択できる。メモリは4GB。価格は27万4650円から。

 無線通信として無線LAN、WiMAX、Bluetoothに対応。ボディカラーは、グレイッシュメタル、ジェットブラック、シルバーダイヤモンドの3色。

 「CF-N9シリーズ」は、光学ドライブ非搭載の12.1インチ液晶搭載モデル。Core i5-540M vPro(2.53GHz)のCPU、500GBのHDD、2GBのメモリを搭載する。無線通信は無線LAN、Bluetoothを標準で装備。さらに、ワイヤレスWAN/WiMAXとWiMAXを選ぶことができる。ボディカラーはグレイッシュメタル。価格は20万5600円から。

 10.4型液晶を備える「CF-R9シリーズ」は、プレミアムエディションのみ。主な仕様は、CPUがCore i7-640UM vPro(1.20GHz)、256GBのSSD、2GBのメモリ。無線通信は無線LAN、Bluetooth。ボディカラーはジェットブラックとシルバーフェザーの2色。価格は26万3000円から。3シリーズともにOSはWindows 7 Professional 64ビット。

オススメの記事