ニコン、FXフォーマット対応の200-400mm超望遠ズームレンズ

ニュース

2010/04/28 13:21

 ニコンは、ニコンの35mmフルサイズ撮像素子規格であるFXフォーマットに対応した超望遠ズームレンズ「AF-S NIKKOR 200-400mm f/4G ED VR II」を、5月28日に発売する。価格は105万円。ニコンのデジタル、フィルム一眼レフカメラに対応する。

AF-S NIKKOR 200-400mm f/4G ED VR II

 ゴーストやフレアに対して高い低減効果を発揮する「ナノクリスタルコート」を採用。シャッタースピード約4段分の手ブレを軽減する手ブレ補正機構「手ブレ補正(VRII)」搭載した。

 フォーカスモードでは、オートからマニュアルへ不用意に切り換わることを防止するオート優先のフォーカスモード「A/M」を搭載した。オートフォーカス中でもマニュアルフォーカスができる「M/A」モードやマニュアルモードを備える。サイズは最大径124mm×長さ365.5mm。

オススメの記事