ナクソス、ショパンの楽曲とデータベースを収録した音楽USBメモリ

ニュース

2010/04/21 17:50

 ナクソス・ジャパンは、一流ピアニストや演奏家によるショパンの楽曲とデータベースを収録した音楽USBメモリ「ショパンひみつメモリ」を5月12日に発売する。価格は2625円。

「ショパンひみつメモリ」のパッケージ

 今年生誕200年を迎えるフレデリック・ショパンが作曲した「小犬のワルツ」「革命のエチュード」「別れの曲」「英雄ポロネーズ」「幻想即興曲」などCD約5枚分、全58曲の音楽データ(MP3 320kbps/Non‐DRM)を収録。

 音楽データに加え、プロフィール・年表・楽曲解説などの情報をブラウザ画面で操作して閲覧できる「ショパンのひみつデータベース」を収録。ショパンの楽曲はもちろん、リスト、シューマンなど、ショパンに関連する作曲家の楽曲の一部を聴くこともできる。USBメモリの総データ容量は2GBで、空き容量は512MB。

USBメモリ本体と「ショパンのひみつデータベース」のフラッシュイメージ

 パッケージには、携帯音楽配信サイトで人気のショパンの三頭身キャラ「チョピ」のイラストを描いた。特典として、「チョピ」のデスクトップ用壁紙や、印刷すると特製タンブラー、ブックカバーが作成できる画像素材などを収録する。

 4月29日から開催される音楽イベント「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン『熱狂の日』音楽祭2010」の東京・金沢・新潟・滋賀(大津)の各会場で限定先行販売。そのほか、楽天、HMVでは予約を受け付けている。

オススメの記事