歴女も満足? 武士道精神満々! エーオープンジャパンのPCケース3機種

ニュース

2010/04/20 16:35

 エーオープンジャパンは、ゲーミングPCケース「Nagasシリーズ」から、武士の鎧兜をイメージした「Nagas G3」など、すぐれた冷却性と拡張性をもつ3機種を、5月中旬に発売する。

 ラインアップと実勢価格は、キューブ型の「Nagas G3」が7480円前後、ミドルタワー型のスタンダードモデル「Nagas G5」が6980円前後、ミドルタワー型のゲーマー向けモデル「Nagas G6」が9980円前後の見込み。

Nagas G3

 「Nagas G3」は、Micro ATXマザーボード対応のキューブ型ケース。武士の鎧兜をイメージしたきょう体で、両側に8cmファンが増設できる。電源ユニットは、12cmファンATX電源に対応。ドライブベイは、5.25インチベイ×1、3.5インチベイ×1、3.5インチシャドウベイ×2を備える。拡張スロット×4。本体サイズは幅355×奥行き430×高さ277mm、重さ4.7kg。

Nagas G5

 「Nagas G5」は、ATX/MicroATXマザーボード対応のミドルタワー型ケース。メッシュ加工のフラット式フロントパネルを備え、エアフローを最適化した。ドライブベイは、5.25インチベイ×3、3.5インチベイ×2、3.5インチシャドウベイ×4、2.5インチシャドウベイ×1。拡張スロット×7。本体サイズは幅216×奥行き495×高さ423mm、重さ5.5kg。

Nagas G6

 「Nagas G6」は、ゲーマー向けATX/MicroATXマザーボード対応のミドルタワー型ケース。ゲーム用PCやサーバーPCなど、高性能なシステムを構築するのに最適だ。メッシュ加工のフロントパネルの内部に防塵フィルターを備えるほか、多数の吸気・排気ファンを増設できる。

 ドライブベイは5.25インチベイ×9、3.5インチベイ×1、3.5インチシャドウベイ×6、2.5インチシャドウベイ×1。拡張スロット×7。本体サイズは幅190×奥行き497×高さ476mm、重さ6.3kg。

オススメの記事