JEITAとJAS、5月1日「サラウンドの日」体感視聴会、各地で4月24日-5月31日

ニュース

2010/04/20 11:40

 電子情報技術産業協会(JEITA)と日本オーディオ協会(JAS)は、サラウンドへの理解・関心を深め、普及促進を図ることを目的に、4月24日-5月31日、全国各地で体感視聴会を開催する。

 JEITAとJASは、サラウンドシステムの5.1ch方式にちなんで、5月1日を「サラウンドの日」としている。昨年度に続き、今年度も一般消費者が臨場感豊かなサラウンドの特色を体験できる体感視聴会を開催し、サラウンドの普及促進を目指す。のべ3000名の参加を予定する。

 体感視聴会は、ソニーパナソニックDENONなどの協賛企業のショールームなどで開催。サラウンドの魅力が体感できる音楽・映像コンテンツを上映する。会場は「ホームシアターサウンド(http://hometheater-s.jp)」に掲載。入場料は無料で、開催場所によっては予約が必要。

オススメの記事