エプソンダイレクト、Core i3/i5/i7を選択できるミニタワー型デスクトップPC

ニュース

2010/04/07 15:24

 エプソンダイレクトは、4月6日、インテルの最新CPUに対応するH57 Expressチップセットを採用したミニタワー型デスクトップPC「Endeavor MR6700」の受注を開始した。カスタマイズに対応し、基本構成時の価格は6万4890円。モニタは別売。

Endeavor MR6700

 インテルのH57 Expressチップセットを採用し、CPUをCore i3/i5/i7、Pentiumから選択できる。また、CPU内蔵グラフィック機能に対応。グラフィックスを別途搭載する必要がなく、従来モデルよりリーブナブルな価格で構成を組むことができる。メモリやHDD、OS光学ドライブもBTO対応。

 インターフェイスはUSB2.0×9、HDMI出力×1、ミニD-Sub15ピン×1や、SD/SDHCカード、MMC、メモリースティック、スマートメディア、コンパクトフラッシュ対応のカードスロットを備える。本体サイズは幅179×奥行き396×高さ368mm。

 基本構成は、CPUがPentium G6950(2.8GHz)、1GBのメモリ、250GBのHDD、DVD-ROMドライブ。OSはWindows 7 Home Premiumをプリインストールする。

 世界7か国・地域で採用されている省エネルギー制度「国際エネルギースタープログラム バージョン5.0」に適合した「Endeavor MR6700E」も用意する。BTOで「Endeavor MR6700」の省電力の構成を組んだ場合、価格は6万4890円になる。

オススメの記事