DeNA、ドコモと組んでUGCサイト運営の新会社設立、5月にプレオープン

ニュース

2010/04/02 11:22

 ディー・エヌ・エーNTTドコモは、ユーザーが作ったコンテンツの投稿・公開サイトを運営する合弁会社「エブリスタ」を4月1日に設立した。

「E★エブリスタ」のロゴ

 新会社は、UGCと呼ばれるユーザーが創作した小説やイラスト、写真などのコンテンツを投稿・公開できるサイト「E★エブリスタ」の運営を行う。

 サイトでは、ケータイ小説をはじめ、コミックやイラスト、写真、レシピ、俳句などの幅広いジャンルでコンテンツの投稿・閲覧サービスを提供する計画。

 5月中旬にプレオープンし、ユーザーからの投稿受付を開始する。グランドオープンは初夏を予定しており、正式サービス開始後は有料コンテンツの提供も行う。

 エブリスタの資本金は16億円で、ディー・エヌ・エーが70%、ドコモが30%を出資する。従業員は12名。社長にはディー・エヌ・エーの池田純・執行役員が就任する。南場智子・ディー・エヌ・エー社長兼CEO、阿佐美弘・NTTドコモ執行役員コンシューマサービス部長などが取締役に就く。

オススメの記事