ビックカメラ、Xperia発売記念イベント、成海璃子さんらがくす玉開き

イベント

2010/04/01 14:51

 ビックカメラは、4月1日、OSAndroidを採用したソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ製のスマートフォン「Xperia(エクスペリア)」の発売記念イベントを開催した。ビックカメラ有楽町本館では、ビックカメラの宮嶋宏幸社長、NTTドコモの山田隆持社長、スペシャルゲストの成海璃子さんの手によってくす玉が開いた。

3人でくす玉開き

 4.0型のXperia(SO-01B)は、音楽や動画、静止画を手軽に楽しめるソフトウェア「メディアスケープ」をプリセットするなど、エンターテインメント機能が充実。2010年1月の発表時から、女性や初心者にも親しみやすいスマートフォンとして注目を集めてきた。 

ビックカメラの宮嶋宏幸社長

 ビックカメラの宮嶋社長は「Xperiaは先行予約の件数が過去最高で、非常に手応えを感じている」とXperiaの人気を語った。 

「白がかわいい」と成海璃子さん

 一方、スペシャルゲストとして登場した女優の成海璃子さんは「白がかわいくて、きっと女性にウケる」とコメントした。 

NTTドコモの山田隆持社長

 NTTドコモの山田社長は、「盛大な発売イベントに感謝したい。Xperiaの登場によって、スマートフォンの価値観が進歩していく」と市場拡大への期待をコメント。 

カラーは黒と白を用意する

 ビックカメラは、ビックカメラ有楽町本館の1階にXperiaのタッチ&トライコーナーを設置し、新端末を積極的に客にアピールしている。

さまざまな形でXperiaをアピール

オススメの記事