プリンストン、液晶ディスプレイを有効活用、地デジチューナー用変換機など

ニュース

2010/03/30 12:38

 プリンストンテクノロジーは、液晶ディスプレイを有効活用できるアップスキャンコンバータ「デジ像AV-BOX版 Lite PUC-AVBOXL」と、クルマの中で携帯オーディオの音楽を再生するトランスミッタ「PCK-FMUVシリーズ」を4月上旬に発売する。価格はオープンで、実勢価格は「PUC-AVBOXL」が4980円前後、「PCK-FMUVシリーズ」が1780円前後の見込み。

デジ像AV-BOX版 Lite PUC-AVBOXL

 「PUC-AVBOXL」は、液晶ディスプレイに地上デジタルチューナーや家庭用ゲーム機器などのAV機器をつなぐことができる変換機。使っていない液晶ディスプレイを、テレビとして再利用できる。

 地デジチューナーやゲーム機の入力信号を検知して、信号が停止しているときは自動で出力をオフにする「出力オートオフ機能」を搭載。信号入力に対応する機器は、コンポジット端子またはSビデオ端子を備えるAV機器。サイズは幅52×奥行き100×高さ26mm、重さは約75g。カラーはブラック。

PCK-FMUVシリーズ

 「PCK-FMUVシリーズ」は、ウォークマンiPodなど、携帯オーディオの音楽をFM電波で飛ばし、カーステレオで音楽が聴けるトランスミッタ。送信周波数は、4チャンネルから選択する。携帯オーディオとの接続には3.5mmミニプラグを使用。カラーはブラックとホワイト。

オススメの記事