オーディオテクニカ、低音重視のカナル型イヤホン、数量限定でレッドも登場

ニュース

2010/03/29 16:39

 オーディオテクニカは、重低音を強化したカナル型イヤホン「SOLID BASSシリーズ」3モデルを4月23日に発売する。価格はオープン。実勢価格は、「ATH-CKS90」(ブラック)と「ATH-CKS90LTD」(レッド)が1万2600円、ノイズキャンセリング機能付き「ATH-CKS90N」(ブラック)が1万3000円前後の見込み。

(左から)ATH-CKS90、ATH-CKS90LTD

 「ATH-CKS90」は、豊かな低域とクリアな中高域再生を両立するカナル型イヤホン。イヤーパッドは2段階の調整で、好みの装着感を選べる。ケーブルはY字型で、長さは1.2m。携帯オーディオに装着したとき邪魔にならないL型プラグを採用する。カラーはブラック。

 「ATH-CKS90LTD」は「ATH-CKS90」のカラーバリエーション。ケーブルや、耳に装着したときに見える部分などにレッドを採用した。数量限定での販売となる。

ATH-CKS90NC

 「ATH-CKS90N」は、ノイズキャンセリング機能付きのモデル。ケーブル部分にリモコンが付属し、交通機関の車内アナウンスなど、外部の音を聞きたいときに入力信号をボタン一つで切り替えられる。

 ノイズキャンセリングには電源が必要だが、電池がなくても通常のイヤホンとして使用できる。電源は単4形アルカリ乾電池1本。基本機能は「ATH-CKS90」と同じ。コードはY字型で、長さは1.2m。カラーはブラック。なお、3モデルとも携帯に便利なポーチが付属する。

オススメの記事