BLUEDOTは、LEDバックライトを採用した22V型の地上デジタルフルハイビジョン(フルHD)液晶テレビ「BTV-2200」を4月16日に発売する。価格はオープンで、実勢価格は4万円前後の見込み。

BTV-2200

 解像度1920×1080ドットのフルHD液晶を搭載。エッジライト方式のLEDバックライトを採用することで、最薄部約18mmという薄さに仕上げた。重さは約4.5kgと軽量で、スタンドを取り付けたまま、好きな場所に設置できる。

 LEDバックライトによって、テレビ視聴時の動作電力はおよそ21Wと省エネ。輝度を下げて消費電力を低減する省エネモード設定に加え、あらかじめ指定した時間が過ぎると自動的に電源を切るスリープ機能、外部入力の信号が3分間途切れると電源を切る節電機能を備える。2010年4月1日以降のエコポイントの新基準に対応する。

 このほか、あらかじめ番組表から指定しておくと自動的に視聴したいチャンネルに切り換わる番組予約機能、料理レシピや懸賞窓口のメモを取るときなどに便利な画面静止機能などを備える。

 インターフェースは、HDMI端子×1、D端子×1、Sビデオ端子×1、コンポジット端子×1、VGA端子×1、ミニD-sub 15ピン×1など。