マイクロソフトは、BlueTrackテクノロジを採用するマウスとして、有線の「Microsoft Comfort Mouse 4500」と、ワイヤレスの「Microsoft Wireless Mouse 2000」「Microsoft Wireless Mobile Mouse 3500」の計3機種を4月9日に発売する。

 すべてのマウスが、青色LEDによる高いトラッキング性能をもつ「BlueTrackテクノロジ」を採用。さまざまな素材の上で、安定した操作を実現する。

Microsoft Comfort Mouse 4500

 「Microsoft Comfort Mouse 4500」は、チルトホイール(横スクロール)機能を備えた5ボタンマウス。同社の有線マウスとしては、初めてのBlueTrackテクノロジ搭載モデルとなる。カラーはダークグレー、オーシャンブルー、ルージュレッド、サクラピンクの4色。サイズは縦約114×横約66×高さ約40mm、重さは約128g。税別価格は2380円。

Microsoft Wireless Mouse 2000

 「Microsoft Wireless Mouse 2000」は、チルトホイールを備えた3ボタンのワイヤレスマウス。通信には信頼性の高い2.4GHzを使用し、半径10mまで操作が可能だ。電池寿命は単3形アルカリ乾電池2本で約8か月で、底面のオン/オフスイッチで電源を切ることができる。カラーは、グレーとホワイトの2色。サイズは縦約114×横約66×高さ約40mm、重さはトランシーバーとバッテリ込みで約141g。税別価格は2800円。

Microsoft Wireless Mobile Mouse 3500

 「Microsoft Wireless Mobile Mouse 3500」は、超小型のナノトランシーバーを採用した、コンパクトな3ボタンのワイヤレスマウス。通信には信頼性の高い2.4GHzを使用し、底面に電源のオン/オフスイッチを備える。電池寿命は単3形アルカリ乾電池1本で約8か月。カラーはユーロシルバーとオリエンタルピンクの2色。サイズは縦約93×横約55×高さ約38mm、重さはトランシーバーとバッテリ込みで約92g。税別価格は2800円。