ビックカメラ、デザイン家電「amadana」の店頭販売を開始、まず有楽町店で

ニュース

2010/03/23 11:12

 ビックカメラは、有楽町店本館にデザイン家電「amadana(アマダナ)」専門コーナーを設置し、店頭での取り扱いを開始した。

(左から)「amadana」のドライヤー、デジタルコードレス電話機、デオドラントスチーマー

 販売するのは、コーヒーメーカー電気ケトル、キッチンタイマー、デオドラントスチーマー、ドライヤー、加湿器空気清浄機、電話機、電卓、USBメモリ、DVDプレーヤー、マルチリモコン、サウンドアンプ、アラームクロック、デスクトップオーディオ、シュレッダーの計23アイテム。一部商品から取り扱いを開始し、順次拡大する。

 価格は、ドライヤーが1万1340円、デジタルコードレス電話機が3万9690円、デオドラントスチーマーが1万5120円など。取り扱い店舗は今後増やしていく予定。

 ビックカメラは、2月から直販サイト「ビックカメラ.com」で「amadana」の家電やデジタル機器の販売を始めており、好評なことから店頭販売も決めた。

オススメの記事