ドコモの「AQUOS SHOT」が1位独走中! 2010年2月の携帯電話ランキング

特集

2010/03/18 11:56

 NTTドコモの“デジカメケータイ”「AQUOS SHOT」が、2009年11月以降、「BCNランキング」の月次集計で携帯電話ランキングのトップを独走している。キャリア別でも、ドコモはもちろん他のキャリアでも、イー・モバイルを除いて、「AQUOS SHOT」と同じシャープ製の端末が上位につけている。主要3キャリア(NTTドコモKDDIau)・ソフトバンクモバイル)について、それぞれ2010年2月の月間トップ10を紹介しよう。

メーカーとカメラの画素数に注目



2010年2月 携帯電話 
キャリア別 販売台数ランキング<NTTドコモ>
順位 メーカー 品名 型番 メインカメラの有効画素数(画素) 形状 発売年月
1 シャープ AQUOS SHOT SH-01B 約1210万 回転2軸 2009/11
2 パナソニック モバイルコミュニケーションズ P-10A P-10A 約320万 折りたたみ 2009/06
3 NEC N-01B N-01B 約810万 折りたたみ 2009/12
4 富士通 らくらくホン ベーシックII F-07A 約200万 折りたたみ 2009/04
5 富士通 F-02B F-02B 約810万 折りたたみ 2009/11
6 シャープ AQUOSケータイ SH-03B SH-03B 約530万 スライド 2010/02
7 富士通 F-01B F-01B 約1210万 回転2軸 2009/11
8 富士通 らくらくホン6 F-10A 約320万 折りたたみ 2009/08
9 パナソニック モバイルコミュニケーションズ VIERAケータイ P-02B 約810万 スライド 2010/02
10 富士通 F-03B F-03B 約1210万 折りたたみ 2009/12
BCNランキング」2010年2月 月次<最大パネル>

 NTTドコモの2月の1位は、シャープ製の「AQUOS SHOT SH-01B」。その名の通り、有効約1210万画素のCCDカメラと画像処理エンジン「ProPix」、手書きタッチ入力に対応した約3.4インチの大画面ディスプレイを搭載し、充実したカメラ機能を備えたハイエンドモデルだ。発売直後から売れ行きは好調で、全キャリアを集計対象とした携帯電話全体のランキングで、週次集計では、発売日を含む2009年11月16日-11月22日の週から常に上位3位以内にランクイン。月次集計では、2009年11月以降、4か月連続でトップを獲得している。

AQUOS SHOT SH-01B(Black)、P-10A(AQUA BLUE)

 2位はパナソニック モバイルコミュニケーションズ製の「P-10A」、3位はNEC製の「N-01B」だった。トップ10に入った端末の製造メーカーは、シャープ、富士通、NEC、パナソニック モバイルコミュニケーションズの4社のみ。このうち、シニア向けの「らくらくホン」シリーズを擁する富士通が半数を占める。

2010年2月 携帯電話 
キャリア別 販売台数ランキング<au
順位 メーカー 品名 型番 メインカメラの有効画素数(画素) 形状 発売月
1 シャープ SH005 SH005 527万 折りたたみ 2010/01
2 シャープ SH004 SH004 800万 回転2軸 2009/11
3 カシオ計算機 EXILIMケータイ CA004 809万 回転2軸 2009/11
4 京セラ K002 K002 320万 折りたたみ 2009/05
5 ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ URBANO BARONE SOY03 514万 折りたたみ 2010/02
6 シャープ AQUOS SHOT SH003 SH003 1210万 回転2軸 2009/10
7 ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ S002 S002 319万 折りたたみ 2009/10
8 京セラ 簡単ケータイ K003 K003 197万 折りたたみ 2009/08
9 東芝 T003 T003 322万 折りたたみ 2009/11
10 ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ Cyber-shotケータイ S001 S001 808万 スライド 2009/03
「BCNランキング」2010年2月 月次<最大パネル>

 KDDI(au)の1位は、7色のカラフルなラインアップをもつシャープ製の防水対応モデル「SH005」。2位も同じくシャープ製の「SH004」で、3位はカシオ計算機製の「EXILMケータイ CA004」だった。auではドコモとは異なり、トップ10に入った端末の製造メーカーは、シャープ、カシオのほか、京セラ、ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ、東芝とさまざまだ。

SH005

 ちなみに、ドコモ1位の「SH-01B」と同じ「AQUOS SHOT」の名を冠した「シャープ AQUOS SHOT SH003」は6位と、それほど振るわなかった。しかし、今月3月5日に発売されたWi-Fi WIN対応の「AQUOS SHOT SH006」は出足好調。発売第2週目となる3月8日-3月14日の週次データでは3位につけており、3月の月間ランキングでは上位に食い込みそうだ。

2010年2月 携帯電話 
キャリア別 販売台数ランキング<SoftBank>
順位 メーカー 品名 型番 メインカメラの有効画素数(画素) 形状 発売月
1 アップル iPhone 3GS 16GB iPhone 3GS 16GB 300万 ストレート 2009/06
2 シャープ Jelly Beans 840SH 840SH 200万 折りたたみ 2010/02
3 アップル iPhone 3GS 32GB iPhone 3GS 32GB 300万 ストレート 2009/06
4 パナソニック モバイルコミュニケーションズ COLOR LIFE 840P 840P 200万 折りたたみ 2009/12
5 SAMSUNG 740SC 740SC 200万 折りたたみ 2009/10
6 シャープ THE PREMIUM5 942SH 800万 折りたたみ 2010/02
7 シャープ AQUOS SHOT 940SH 940SH 1210万 回転2軸 2009/11
8 シャープ 832SH 832SH 320万 折りたたみ 2009/08
9 シャープ mirumo 934SH 800万 折りたたみ 2009/06
10 シャープ GENT 832SH s 832SHs 320万 折りたたみ 2009/10
「BCNランキング」2010年2月 月次<最大パネル>

 ソフトバンクモバイル(SoftBank)はどうだろう。1位は、もはや社会現象になっているといってもいい「iPhone」の第2世代、「iPhone 3GS」の16GBモデル。32GBモデルも3位にランクインした。この間に、ポップな全7色のカラーバリエーションを揃えた2月発売の最新モデル「Jelly Beans 840SH」が入っている。

iPhone 3GS、Jelly Beans 840SH(グリーン)

 2月のトップ10のうち、2位の「Jelly Beans 840SH」と、6位から10位までの計6機種がシャープ製。数字キーがないなど、操作系の違いに加え、「App Store」からアプリケーションをダウンロードして追加できるなど、従来の一般的な携帯電話と使い勝手が大きく異なる「iPhone」ではなく、「ごく普通の携帯電話」を求めるユーザーから高い支持を得ているようだ。

 どのキャリアでも、「AQUOS SHOT」や「EXILIMケータイ」「Cyber-shotケータイ」など、デジタルカメラ並みの画素数をもつ「デジカメケータイ」がトップ10に入っている。全体的にカメラの高画素化が進み、ハイエンドモデルでは500万画素以上のカメラを搭載する端末が増えてきた。

 その一方で、携帯電話としては標準的な200~300万画素台のカメラを備えたモデルも上位に入っている。もちろん、端末の販売価格の差や、防水機能の有無、デザイン、画面の見やすさ・使い勝手などその他の要素も影響しているだろうが、携帯電話のカメラに対するニーズは人それぞれ。それほど重視しない人も、それなりにいるのだ。(BCN・嵯峨野 芙美)


*「BCNランキング」は、全国の主要家電量販店からPOSデータを毎日収集・集計している実売データベースです。これは日本の店頭市場の約4割をカバーする規模で、パソコン本体からデジタル家電まで127品目を対象としています。

オススメの記事