DivX、ビデオ視聴ソフトの最新版「DivX Plus」、対応機器へのコンテンツ転送も

ニュース

2010/03/17 17:14

 DivXは、ビデオ視聴ソフトの最新版として、デスクトップやブラウザでDivX/DivX Plus形式の動画を視聴できる「DivX Plus」を、3月17日から提供している。同社のWebサイトでから無料でダウンロードできる。Windows 7/Vista/XPに対応する。

「DivX Plus」のページ

 「DivX Plus」は、「DivX Plus Player」「DivX Plus Web Player」「DivX Plus Codec Pack」「DivX Plus Converter」の四つのソフトウェアで構成。

 再生ソフト「DivX Plus Player」と「DivX Plus Web Player」は、DivXとDivX Plus codecの最新版や、MKV/H.264形式のDivX Plus HDビデオをWindows 7で再生するための新しいコンポーネントなど、さまざまな形式の高品質ビデオ再生に対応する。

 「DivX Plus Player」は、新機能「DivX To Go」で、BDプレーヤーやデジタルテレビ、家庭用ゲーム機、携帯電話などのDivX対応機器に、PCから動画ファイルを転送することができる。

「DivX Plus Player」のイメージ

 「DivX Plus Web Player」は、Google Chrome、Firefox、Internet Explorer、Safariのプラグインとして、標準HTTPサーバーやJavaScriptプログラミングによるDivXおよびDivX Plus HDビデオの高性能ストリーミング(サラウンドサウンド、字幕対応)を実現している。

「DivX Plus Converter」の操作画面

 「DivX Plus Codec Pack」は、Windows Media Playerやメディアエクステンダーをはじめとするサードパーティ製の再生ソフトウェアでも、より高品質なDivXビデオの再生ができる。

 「DivX Plus Converter」はデザインを刷新し、MKVファイルコンテナおよびH.264コーデックをベースとするDivX Plus HD形式へ1080pのHDコンテンツを変換する。

オススメの記事