グリーンハウス、動画も撮影できる手のひらサイズの一眼レフ型トイデジカメ

ニュース

2010/03/08 16:12

 グリーンハウスは3月8日、手のひらサイズで一眼レフのような外観のトイデジカメ「GH-TCAM30」を4月上旬に発売すると発表した。価格はオープン。実勢価格は1980円。家電量販店などで販売する。

GH-TCAM30

 レンズとボタンだけのシンプルな設計で、静止画と動画を撮影できるデジタルカメラ。撮像素子は30万画素のCMOSセンサーを採用。静止画の記録フォーマットはJPEGとBMPで、サイズはVGA(640×480ピクセル)とQVGA(320×240ピクセル)に対応する。動画のフォーマットは無圧縮のAVI、フレームレートは6fps。

 最大160枚の画像を内蔵メモリに保存可能で、VGAの非圧縮で20枚、圧縮で40枚、QVGAの非圧縮で80枚、圧縮で160枚まで記録できる。なお、外部メモリには対応していない。撮影したデータはUSB接続でPCに取り込み、鑑賞する。カメラをPCにつないで、PCカメラとして使うことも可能。

 電源は単4形乾電池1本。サイズは幅62×奥行き31×高さ45mmで、カバンなどに付けて持ち運べるキーホルダー付き。本体のみの重さは約28g。カラーはブラックとシルバーの2色。

オススメの記事