NTTドコモは、タッチ操作ができる約810万画素のカメラを搭載するパナソニック モバイルコミュニケーションズ製のスライド式携帯電話「docomo STYLE series P-02B」を2月26日に発売する。

docomo STYLE series P-02B

 「P-02B」は、画面上の被写体をタッチしてフォーカスを合わせる「かんたんタッチカメラ」や、タッチで写真をめくることができる「わくわく タッチアルバム」に対応し、通常のボタン操作のほか、直感的なタッチ操作でカメラ機能を活用できる。また、動いている被写体を自動で追いかける「追っかけフォーカス」や、シーンを自動で認識する「おまかせキレイ」、保存した人物の画像を加工して美しく見せる「ビューティプラス」など、便利なカメラ機能を備える。

 液晶画面に角度が付いた形状で、メールも通話もしやすいスイングスライド。従来モデルから採用している円形の操作ボタン「スピードセレクター」は、決定キーの周囲にくぼみを設けることで操作性を向上した。また、待受画面からスピードセレクターを回転させ、マイピクチャや辞書などの各種メニューが起動できる。

 人気キャラクター、スヌーピーのコンテンツを内蔵。歩数計に連動してスヌーピーが動く待受画面や、好みに合わせてカスタマイズできる着せ替えツール、マチキャラ、デコメ素材などをプリインストールする。

 カラーは、ピンク・ホワイト・グリーン・ブラックの4色。ピンクモデルのみ、スピードセレクター中央の決定キーの中にハート型モチーフを埋め込んだ。サイズは高さ約112×幅約50×厚さ約18.7mm、重さは約148g。