ソニーは、2010年2月21日から米国アナハイムで開催されている北米最大規模の写真・映像関連の展示会「PMA2010(PMA2010 International Convention and trade Show)」に、開発中のレンズ交換式小型カメラのコンセプトモデルを参考出品している。

開発中の「レンズ交換式小型カメラ」のコンセプトイメージ

 このレンズ交換式小型カメラは、「いつでも、どこでも一眼高画質を」をコンセプトに開発。新開発の「Exmor APS HD CMOSセンサー」や、AVCHD形式によるフルHD動画撮影機能を搭載する。発売は、2010年内の予定。同社のWebサイトでは、PMA2010で展示しているコンセプトイメージと、イメージビデオを公開している。

 また、同じく2010年内に発売予定の従来のデジタル一眼レフカメラの新モデル2機種、交換用レンズ2製品を参考出品した。デジタル一眼レフは、2機種とも「Exmor APS HD CMOSセンサー」とAVCHD形式によるフルHD動画撮影機能を備える。このほか、コンパクトデジタルカメラ「サイバーショット T/W/Hシリーズ」やデジタルビデオカメラ「ハンディカム XR/CXシリーズ」などの展示を行っている。