ティアックは、独beyerdynamic製のダイナミックオープン型ヘッドホン2機種を2月26日に発売する。価格はともにオープン。実勢価格は「DTX 910」が8000円前後、「DTX 710」が6000円前後の見込み。

「DTX 910」と「DTX 710」

 独beyerdynamicの入門機で、従来の「DTX 900」「DTX 700」が搭載するネオジウムマグネットとマイラー・ダイヤフラムを組み合わせたドライバをアップグレードした。

 「DTX 910」は、ナチュラルなサウンドが特徴。再生周波数帯域は15Hz-23000Hz、インピーダンスは32Ω、感度は98dB、許容入力は100mW。カラーはガンメタリック。

 「DTX 710」は、豊かな重低音が特徴。再生周波数帯域は16Hz-23000Hz、インピーダンスは32Ω、感度は97dB、許容入力は100mW。カラーはブラック。

 ともに、90度可動するイヤーカップを採用し、携帯時にかさばらない。ヘッドバンドには装着感に優れたベロア素材を使用した。ケーブル長は3m。