ASUSTeK Computer(ASUS)は、15.6型ワイド液晶を備えるノートPCとして、Core i5-430M(2.26GHz)搭載の「K52F-SX005V」と、Core i3-350M(2.26GHz)搭載の「K52F-SX003V」を2月20日に発売する。価格は「K52F-SX005V」が8万9800円前後、「K52F-SX003V」が7万9800円前後の見込み。

K52F

 ともに、キー入力中に指先以外がタッチパッドに触れた際、カーソルが別の場所に移動することを防ぐ新機能「パームプルーフ・テクノロジー」を備える。

 オーディオ機能にこだわり、米名門オーディオメーカーAltec Lansing社製のスピーカーと、ボーカルやセリフの明瞭感を高める技術、音場を適切な高さまで引き上げる技術、サウンドに本来の広がりと深みを与える技術、実際にはスピーカーから出ていない重低音を感じさせる技術の四つで構成する、SRSの「Premium Sound」技術を搭載。動画や音楽を臨場感のあるサウンドで楽しめる。

 利用開始から60日間は、容量無制限のWebストレージ「ASUS WebStorageサービス」を無料で利用できる。動画や音楽、写真などのファイルをいつでもアップロードでき、他のPCとのデータ共有も簡単だ。

 1366×768ドットの15.6型ワイド液晶、DVDスーパーマルチドライブを備える。インターフェースは、D-Sub 15ピン×1、HDMI×1、USB 2.0/1.1×3など。SD/SDHCカード、マルチメディアカード、メモリースティック対応のカードリーダーを備える。通信機能は無線LAN IEEE802.11b/g/nとBluetooth Version 2.1+EDRに対応。バッテリ駆動時間は約3.5時間。本体サイズは幅380×奥行き255×高さ34.5-35.7mm、重さ約2.6kg。カラーはブラック。

 「K52F-SX005V」は、CPUにCore i5-430M(2.26GHz)を採用し、4GBのメモリ、約500GBのHDDを備える。「K52F-SX003V」は、CPUにCore i3-350M(2.26GHz)、2GBのメモリ、約320GBのHDDを搭載する。