ウェザーニューズは、2月15日、桜シーズンに向けて、全国の桜の名所660か所と各エリアの桜開花傾向を、無料サービスとして携帯サイト「ウェザーニュース」とウェブサイト「さくらCh」で公開した。

ウェザーニューズによる2010年の「桜開花傾向」

 開花傾向は、過去6年間に一般ユーザーから寄せられた開花状況と、気象状況の予測をもとに算出したもの。今年の開花は、過去5年の平均と比べ、全国的にやや遅いか同じくらいの所が多くなると予想される。

 ソメイヨシノの最も早い一輪開花は、九州、四国太平洋側の沿岸部から始まり、短い期間で西日本、東日本へと広がる。東京方面は、3月下旬にピークを迎える見込み。

 3月1日には、全国の参加者から寄せられる観察レポートを取り入れた「開花予想(第一回)」を発表する予定。