アップル「iPod」とソニー「ウォークマン」が圧倒的な強さをみせる携帯オーディオ市場。しかし、あえて個性的な製品を求めるユーザーも存在する。そんなニーズに応えて、「ニッチ」とも呼べる製品を投入するのが、iriverブランドをもつマウスコンピューターだ。狙うのは、女性を中心とする「ハイセンスなユーザー」(藤川真人・マーケティング統括部プロダクトマーケティング部主任)。価格を抑えながらデザインと高音質にこだわった新製品で、iriverの個性をアピールする。

新製品「N15 JEWEL」を手に語る藤川主任

 第1弾として、6980円と低価格ながら52時間の連続再生を実現した「E30 MATTE」を、1月15日に発売した。2月下旬には、アクセサリ感覚で身に着けるネックレスタイプの「N15 JEWEL」の発売を予定する。いずれもオーディオプレーヤーの原点である音質を重視し、25-40歳前後の「女性にウケるデザイン」(藤川主任)を追求したモデルだ。 

N15 JEWEL

 「N15 JEWEL」は、iriverでは6年ぶりとなるネックレスタイプ。「こんなモデルが欲しい」というユーザーからの要望を受けて、デザインと高音質の開発に時間をかけた。透明感のある軽量ボディは、ペンダントをイメージしたデザイン。首から下げたまま操作できるLEDタッチキーを備え、押すたびにボディが宝石のように光り輝くなど、まるでファッションアイテムのようだ。

 独自のサウンドエンジン「IESE」によって、広いサウンド領域を分離して高音・低音を忠実に再現する。音漏れを防ぐカナル型イヤホンが付属。連続再生時間は約15時間。メモリは4GB、ウェブ販売限定で2GBのモデルも用意する。本体サイズは幅26×奥行き13×高さ55.5mm、重さ33g。 

「N15 JEWEL」のアクリルケース

 「N15 JEWEL」のデザインコンセプトは、付属のアクリルケースまで及ぶ。オーディオプレーヤー本体の収納のほか、しゃれた花瓶やペン立てとしても使える。白いゴム製のフタだけで、一本のペンを立てることもできる。価格は4GBモデルが9980円、2GBモデルが7900円。

 一方、すでに発売しているエントリーモデル「E30 MATTE」は、ムダを排除したマットな質感をもつ。女性が好む丸みを帯びたボディ形状にして、カラーは男性に人気のブラックと女性ユーザーを想定したホワイトを用意する。価格は6980円。 

E30 MATTE

 縦横表示切り替えができる1.8型のカラーディスプレイのほか、FMラジオや約35時間の録音が可能なボイスレコーダー機能など、ベーシックな部分が充実する。メモリは2GBで、本体サイズは幅38.8×奥行き7.7×高さ88mm、重さ40.2g。

 高音質に加え、女性ユーザーのニーズに応えて「見た目のかわいらしさ」(藤川主任)を追求したiriverブランドの携帯オーディオ。ネックレスのようなデザインや、ちょっと変わった収納ケースなど、独自性を前面に押し出しながら一定のシェア獲得を目指す。「今後はファッション誌などでのPRも行いながら、『iriverファン』を増やしたい」と藤川主任は熱く語った。(BCN・ゼンフ ミシャ)