パナソニック、SDカードスロット搭載のBDプレーヤー、無線LANやYouTubeにも対応

ニュース

2010/01/22 20:21

 パナソニックは、ブルーレイディスク(BD)プレーヤーの新製品「DMP-BD65」を2月15日に発売すると発表した。価格はオープンで、実勢価格は4万円前後の見込み。

DMP-BD65

 AVコンテンツを家中どの部屋でも見ることが可能なリンク機能「お部屋ジャンプリンク」に対応。「お部屋ジャンプリンク」対応の同社製レコーダー「ディーガ」とLANでつなぐことで、ディーガに録画した番組を、寝室など離れた部屋で再生して楽しめる。無線LANにも対応し、別売りの無線LANアダプターを接続すれば、ワイヤレスで接続可能。また、動画共有サイト「YouTube」の動画の閲覧にも対応した。

 BD・DVDに加え、SDカードスロットを搭載し、SDカードに保存した映像も再生可能。画質面では、パナソニックハリウッド研究所(“Panasonic Hollywood Laboratory”=PHL)が、オーサリング時に使用している高精度色信号処理技術を応用した「リアルクロマプロセッサ」を搭載。BD/DVD-Videoに加え、BDやDVDに録画した番組も、ディテールや質感を忠実に再現。高精細な映像を家庭で楽しめる。

 本体サイズは、幅430×高さ49×奥行き199mmの省スペースデザイン。寝室や書斎など、さまざまな場所に設置できるようにした。本体カラーはブラック。

オススメの記事