Mozilla、着せ替えられる最新ブラウザ「Firefox 3.6」、20%以上高速化

ニュース

2010/01/22 16:33

 Mozilla Japanは1月22日(米国時間の1月21日)、Webブラウザの最新版「Firefox 3.6」の正式版をリリースした。

Mozillaのサイトから無料でダウンロードできる

 「Firefox 3.6」では、独自のJavaScriptエンジン「TraceMonkey」にさらなる改良を行い、JavaScriptの実行速度を従来の「Firefox 3.5」に比べて20%以上高速化。最新のWebアプリケーションが軽快に動作する。


 セキュリティ面では、ウイルス感染の原因や、ブラウザのクラッシュにつながる安全性や安定性に問題を抱えた古いプラグインを検出した際に警告を表示して、配布元から最新版を入手できる「プラグインチェックツール」を新たに備えた。

 また、「Personas(ペルソナ)」と呼ばれる新しいテーマ機能によって、ワンクリックで簡単に「Firefox」のデザインを再起動することなく着せ替えられるようになった。シンプルな背景からカラフルな模様、風景や季節の画像まで、コミュニティのユーザーによって作成される多彩なテーマのほか、「ハリー・ポッター」「ボブ・マーリー」「レディ・ガガ」といった企業やアーティストの公式テーマなど、さまざまなジャンルをラインアップ。既に4万以上のテーマが登録されているギャラリー「GetPersonas.com」から、無料で利用できる。

オススメの記事