NEC、デスクトップPC「VALUESTAR」春モデル、ネット連携でテレビ機能を充実

ニュース

2010/01/19 16:54

 NECは、デスクトップPC「VALUESTAR」の春モデルとして、USB3.0対応モデルを2製品投入するほか、テレビとしての使いやすさを向上した「VALUESTAR W」など、デスクトップPC4シリーズを1月21日から順次発売する。価格はオープン。

映像と音にこだわった一体型AVPC――VALUESTAR W



 「VALUESTAR W」は、地上デジタル放送が視聴できる液晶ディスプレイ一体型のデスクトップPC。1920×1080ドットのフルハイビジョンに対応するほか、スピーカーとサブウーファーを用いた2.1chの臨場感溢れる音声が楽しめる「YAMAHAサウンドシステム」を採用し、高品質な映像と音を再生する。

 電子番組表から、番組の公式ホームページや出演者のプロフィールなどをWebで手軽に検索できる機能を追加したほか、ビデオオンデマンド(VOD)サービスが利用できる「ひかりTVサービス」に対応するなど、テレビ機能を充実した。録画した番組をワンセグ対応携帯電話に転送する機能「外でもVIDEO」も引き続き搭載する。 

VALUESTAR W(VW770/WG)

 ラインアップは、画面サイズが23型ワイドの2モデルと、21.5型ワイドの1モデル。23型ワイドは地上・BS・110度CSデジタルチューナーを各2基搭載し、CPUにはCore i5-650(3.20GHz)を採用する。最上位モデル「VW970/WG」は、USB3.0規格に対応。カラーはファインブラック。一方、「VW770/WG」はカラーに、クランベリーレッドとパールホワイト、ファインブラックの3色を揃える。

 21.5型ワイド「VW670/WG」は、地デジチューナーのみ搭載するエントリーモデル。液晶ディスプレイは、Windows 7のマルチタッチ対応だ。カラーはクランベリーレッドとファインブラックの2色。

 3モデルすべてBDドライブを搭載し、メモリは4GB、HDDは約1TB、OSはWindows 7 Home Premium 32ビット。すべて本体と同色のレーザー式無線マウスを付属する。実勢価格は「VW970/WG」が24万円前後、「VW770/WG」が22万5000円前後、「VW670/WG」が21万前後の見込み。

地デジが手軽に楽しめるエントリーモデル――VALUESTAR E



 18.5型ワイド液晶を採用した「VALUESTAR E」は、地上デジタルチューナーを搭載する一体型のエントリーモデル。デジタル長時間モードの場合、約118時間番組をHDDに録画でき、手軽に地デジが楽しめる。「VALUESTAR W」と同様、テレビ機能としてWebサイト検索機能や「外でもVIDEO」に対応する。 

VALUESTAR E(VE570/WG)

 「VE570/WG」の主な仕様は、CPUがAMD Athlon X2 3250e(1.50GHz)、4GBのメモリ、約500GBのHDD、DVDスーパーマルチドライブなど。OSはWindows 7 Home Premium 32ビット。液晶ディスプレイは角を丸くした柔らかい印象に仕上げた。カラーはホワイト。実勢価格は15万円前後の見込み。

ボディをより薄くした一体型PC――VALUESTAR N



 20型ワイド液晶を搭載する一体型PC「VALUESTAR N」は、09年冬モデルと比較して本体を約3cm薄くしたほか、奥行きを約2.6cm縮小した。カラーバリエーションはクランベリーレッド、パールホワイト、ファインブラックの3色。同色のレーザー式無線マウスを付属する。

 ラインアップは2モデル。地上デジタルチューナーを搭載する「VN770/WG」は、CPUにCore i5-430M(2.26GHz)、BDドライブ、約1TBのHDDを備える。Webサイト検索機能や「外でもVIDEO」に対応し、テレビとしての使いやすさを高めた。 

VALUESTAR N(VN770/WG)

 チューナー非搭載の「VN550/WG」は、CPUにCore i3-330M(2.13GHz)、DVDスーパーマルチドライブ、約500GBのHDDを搭載する。2モデルともにメモリは4GB、OSはWindows 7 Home Premium 32ビット。実勢価格は「VN770/VG」が20万円前後、「VN550/WG」が17万円前後の見込み。

OSの32/64ビットを切り替えられるセパレートPC――VALUESTAR L



 「VALUESTAR L」は、液晶ディスプレイとPC本体が分離した一般的なデスクトップタイプ。OSはWindows 7 Home Premium で、32/64ビットを切り替えることができる。ラインアップは4モデルで、23型ワイドと19型ワイド2つの画面サイズから選択する。

 23型ワイドは、1920×1080ドットのフルハイビジョン表示に対応する3モデル。最上位モデル「VL750/WG」は、USB3.0に対応。CPUはCore i7-860(2.80GHz)で、BDドライブを搭載する。「VL550/WG」はCPUにCore i5-750(2.66GHz)、DVDスーパーマルチドライブを装備。これらの上位2モデルには、グラフィックスアクセラレータにNVIDIA GeForce GT 220を採用した。メモリは4GB、HDDは約1TB。また「VL350/WG」は、Core i3-530(2.93GHz)、4GBのメモリ、約500GBのHDD、DVDスーパーマルチドライブを搭載する。 

VALUESTAR L(VL750/WG)

 19型ワイドは「VL150/WG」のみ。CPUにCore i3-530(2.93GHz)、2GBのメモリ、約500GBのHDD、DVDスーパーマルチドライブを備える。カラーはすべてホワイト。実勢価格は「VL750/WG」が25万5000円前後、「VL550/WG」が21万5000円前後、「VL350/WG」が18万円前後、「VL150/WG」が16万円前後の見込み。

オススメの記事