富士通、500g以下でタッチ対応のリアルポケットサイズPC「LOOX U」など

ニュース

2010/01/18 19:22

 富士通は、個人向けパソコン「FMVシリーズ」の2010年春モデルとして、ポケットサイズで重さ500g以下のモバイル端末「LOOX U(FMVLUG90)」と、最新CPUAtom N450」を搭載するネットブック「LOOX M(FMVLMG30)」シリーズ2機種を1月21日から順次発売する。価格はともにオープン。

ポケットサイズで軽い「LOOX U(FMVLUG90)」

 「LOOX U(FMVLUG90)」は、幅204×奥行き106.5mm、重さ約495gと、ポケットに入れて持ち運べるコンパクトサイズが特徴。立ったままでも操作できるよう、タッチ操作に対応する1280×800ドットの5.6型ワイド液晶を搭載する。 

「LOOX U(FMVLUG90)」(ルビーレッドとヴィンテージゴールド)

 CPUAtom Z520(1.33GHz)で、2GBのメモリ、30GBのSSDを備える。OSはWindows 7 Home Premiumの32ビット版。通信機能は無線LAN IEEE 802.11a/b/g/n、WiMAX、Bluetoothに対応する。バッテリ駆動時間は約4時間。

 カラーはルビーレッド、ヴィンテージゴールド、モカブラックの3色で、360度どこから見ても美しいよう、天板だけでなく底面にも塗装を施した。実勢価格は10万円前後の見込み。

 また、直販サイト限定で、人気ファッションブランド「A BATHING APE(ア ベイシング エイプ)」とのスペシャルコラボレーションモデルも発売する。こちらはカスタマズに対応する。 

「A BATHING APE」コラボレーションモデル

 一方、「LOOX M(FMVLMG30)」シリーズは、プロセッサ性能とグラフィックス性能が向上した最新のAtom N450(1.66GHz)と、従来の1024×600ドットから1366×768ドットへ高解像度化した10.1型ワイド液晶を搭載する。指で円を描くようになぞることで、画面を上下にスクロールできる「スクロールパッド」を備え、Webサイトの閲覧性が向上した。 

「LOOX M(FMVLMG30)」シリーズ

 USBケーブルを挿すだけで、もう一台の「FMVシリーズ」から「FMVLMG30」シリーズのHDDのデータを読み書きできる「USBメモリ機能」や、DVDドライブを共有してインストール作業などができる「DVDドライブ共有機能」に対応する。

 1GBのメモリ、250GBのHDDを搭載。OSはWindows 7 Starterの32ビット版。通信機能は無線LAN IEEE 802.11a/b/g/nとBluetoothに対応する。バッテリ駆動時間は約5時間。カラーはアーバンホワイト、ルビーレッド、シャイニーブラックの3色。

 実勢価格は、Office Personal 2007の2年間ライセンス版をプリインストールし、WiMAXに対応する「FMVLMG30」が7万円前後の見込み。Office非搭載の「FMVLMG30_2」が6円前後の見込み。

 発表会でパーソナルビジネス本部長の齋藤邦彰氏は、「FMVの開発コンセプトは、わくわく感のある商品を提供する『Innovative』、Made in Japanの安心『Trustworthy』、簡単・使いやすさの追求『Comfortable』の三つ。FMVがユーザーのライフパートナーになれるよう、なるべく多くの場所・シーンで多くの時間、ユーザーの役に立てる製品を提供したい」と語った。

オススメの記事