センチュリーは、1月15日、熱を感知して大音量の音声と光で火災を知らせる熱式の住宅用警報機「ボイスねつの見張り番(SG-FHV)」を発売した。価格はオープンで、実勢価格は3500円前後の見込み。

ボイスねつの見張り番(SG-FHV)

 「ボイスねつの見張り番」は、日本消防検定協会の「NSマーク」を取得。熱を感知したときに、85dB以上の大音量の音声と光で危険を知らせる。電源はリチウム3V電池×1で、電池寿命は約10年。

 ユーザーに電池の取替え時期を確実に知らせるため、電池切れの約3日間-1週間前に鳴動する「電池切れ警報音」を搭載することに加え、「10年後お知らせサービス」に対応。電池切れ警報音の鳴動中にユーザーが不在の場合に備え、本体設置から10年が到来する前にハガキと電子メール、届かない場合は電話で電池切れを連絡する。

 同社によると、住宅用火災警報器設置の義務化が完了する2011年6月を目前に市場が急拡大するなかで、「10年後お知らせサービス」をはじめとするユーザーの安心サポートを提供することによって、他社製品との差異化を図っているという。

 本体サイズは直径99.37×高さ39mm、重さ118.8g。天井、壁面に設置可能。取付用ネジ×2や石膏ボード用取付プラグ×2などが付属する。