オリンパスイメージングは、ハイビジョン(HD)動画撮影対応の「μ(ミュー)-7040」、防水機能などを備えた「μ TOUGH-3000」、単3形電池で駆動する「FE-47」のコンパクトデジタルカメラ3機種を1月下旬から順次発売する。

μ-7040

 「μ-7040」はHD動画フォーマットの「MPEG-4 AVC / H.264」に対応。1280×720画素のHD映像が撮影できる。PC用の画像管理ソフト「ib」を使って、PCからカメラ内に書き戻したお気に入り写真を「日付」「シーンモード」などの撮影情報で検索し、カメラ内の画像をサーフィンをする感覚で鑑賞できる「フォトサーフィン」が楽しめる。2GBのメモリを内蔵。

 有効1400万画素のCCDと、35mmフィルム換算で28-196mmの光学7倍ズームレンズを搭載。CCDシフト式の手ブレ補正機構なども備えた。価格はオープン。実勢価格は3万円台後半の見込み。

 「μ TOUGH-3000」は水深3mの防水機能や高さ1.5mからの耐落下衝撃機能、マイナス10℃の耐低温機能を搭載する。CCDは有効1200万画素、35ミリフィルム換算で28-102mmの光学3.6倍ズームレンズを採用した。MPEG-4 AVC / H.264のHD動画撮影も可能。価格はオープン。実勢価格は3万円前後の見通し。

μ TOUGH-3000

 「FE-47」はバッテリーに単3形電池で駆動するコンパクトデジタルカメラ。有効1400万画素のCCDと、35mmフィルム換算で36-180mmの光学5倍ズームレンズ、ISO感度を高めることでシャッタースピードを速め「手ブレ」と「被写体ブレ」を抑える手ブレ補正を搭載した。

FE-47

 動く被写体を自動で追尾しピントを合わせ続ける「自動追尾AF」や、モードダイヤルを「iAUTO」に合わせるだけで自動的にシーンを判別し、最適な設定を行う「おまかせiAUTO」となど豊富なオート撮影機能を備える。価格はオープン。実勢価格は1万円台後半の見込み。