パナソニック、大容量96GBのメモリ内蔵ビデオカメラなど3機種

ニュース

2010/01/14 15:58

 パナソニックは、SDカードスロットを採用したデジタルビデオカメラ3機種を2月20日に発売する。価格はオープン。ラインアップと実勢価格は、内蔵メモリ96GBの「HDC-TM70」が12万円前後、内蔵メモリ64GBの「HDC-TM60」と160GBのHDDを搭載する「HDC-HS60」が10万円前後の見込み。

(左から)HDC-TM70、HDC-TM60、HDC-HS60

 1920×1080のフルハイビジョン対応ビデオカメラ。35mmフィルムカメラ換算で35.7-893mmのズームレンズを搭載し、広角から望遠まで美しく再現する。超解像技術によって、ズーム倍率を上げても画質が劣化しない「iAズーム」を搭載。最大35倍まで倍率を高めることができる。このほか、光学ズームは25倍、デジタルズームは60倍。撮像素子は1/4.1型MOS固体撮像素子。

 手ブレを抑えて撮影する「新・手ブレ補正(POWER O.I.S)」を備え、歩きながらの撮影やズーム時の揺れを抑える。子どもなどの顔を判別する個人認識機能は、最大6人まで登録でき、一つの画角内で3人まで表示が可能。特定の被写体にピントを合わせ続ける「追っかけフォーカス」が、モニタ上で操作しやすい。

 対応メモリカードはSDXC、SD/SDHC。モニタには2.7型ワイド液晶を採用する。カラーは「HDC-TM70」がムーンブラック、「HDC-TM60」「HDC-HS60」がサニーシルバー。サイズは「HDC-TM70」「HDC-TM60」が幅51.5×高さ65.5×奥行き112mm、「HDC-HS60」が幅54.5×高さ65.5×奥行き112mm。

オススメの記事