日本サムスン、ダイナミックコントラスト比70000:1の液晶ディスプレイ3機種

ニュース

2010/01/14 13:19

 日本サムスンは、ダイナミックコントラスト比7万:1の液晶ディスプレイ3機種を1月20日に発売する。価格はいずれもオープン。

SyncMaster B2230H/SyncMaster B2330H/SyncMaster B2430H

 ラインアップと実勢価格は、21.5型ワイドの「SyncMaster B2230H」が2万4800円前後、23型ワイドの「SyncMaster B2330H」が2万7800円前後、24型ワイドの「SyncMaster B2430H」が2万9800円前後の見込み。

 いずれの製品も、画面解像度1920×1080ピクセルのフルハイビジョン表示に対応。ダイナミックコントラスト比が70000:1と高いのが特徴で、引き締まった黒を表現する。通常のコントラスト比は1000:1で、応答速度は5ms、輝度は300cd/m2。インターフェイスはD-Sub15ピン、DVI-D、HDMI、Audio-outなど。

 そのほか、ボタン操作によって、画面の明るさを50/75/100%に切り替えられる「Magic eco機能」や、設置角度に合わせて5段階で画像の最適化ができる「Magic Angle機能」などを備える。

オススメの記事