シャープは1月12日、電子辞書の新製品として、カラー表示の「Brain(ブレーン)」シリーズから生活総合系モデル「PW-AC910」と高校生向けモデル「PW-GC610」、モノクロ液晶の「Papyrus(パピルス)」シリーズから高校生向けの「PW-GM510」を1月22日に発売すると発表した。価格はオープンで、実勢価格は「PW-AC910」が3万6000円前後、「PW-GC610」が3万8000円前後、「PW-GM510」が2万2000円前後の見込み。

 「Brain」シリーズの「PW-AC910」と「PW-GC610」は、動画コンテンツの再生に対応したモデル。生活総合系モデルの「PW-AC910」には、「地球の環境問題」や「動物の知られざる生態」など、ドキュメンタリー関連の動画を中心に100本を、高校生向けモデルの「PW-GC610」には、NHK教育テレビの番組を再編集した「古文・漢文」「科学・物理実験」など、学習指導要領に合わせた動画を中心に100本を収録した。

Brain PW-AC910

 「PW-GC610」は、大学受験予備校の「代々木ゼミナール」やe-ラーニングの「ベリタス・アカデミー」の動画教材を、専用サイトから購入して追加することもできる。

Papyrus PW-GC610

 ともに「英検」「漢検」「TOEIC」の学習をサポートする「学習アプリケーション」を搭載し、画面をタッチしながら対話形式で学習できる。480×320ドットの5.0型カラー液晶を搭載。電源はリチウムイオン充電池で約100時間の連続表示、約70時間の連続使用が可能。本体サイズは幅145.6×奥行き105.3×高さ19.6mm、重さ約324g。

 カラーは「PW-AC910」がシャイニングシルバー、ノーブルブラック、プライムレッドの3色。「PW-GC610」がピュアホワイト、ノーブルブラック、シルキーピンク、ターコイズブルー、パッションオレンジの5色。

 「Papyrus」シリーズの「PW-GM510」は、図表付きの「広辞苑 第六版」をはじめ、「ジーニアス英和辞典 第4版」「ブリタニカ国際大百科事典」など、高校生の学習に役立つ6教科10科目を含む43コンテンツをコンパクトサイズの本体に収めた。

Papyrus PW-GM510

 図とテキストを同時に表示する機能や、重要なキーワード、覚えたい部分にマーカーを引いたり、マーカー部分を隠して覚えたかどうかを確認したりできる機能を備える。

 480×240ドットの4.5型ワイドのモノクロ液晶を搭載。電源は単4形アルカリ乾電池×2本で、約120時間使用できる。本体サイズは幅128.0×奥行き83.5×高さ15.1mm、重さ約172g。カラーはホワイト。