年末に買う液晶テレビ、12/23までの357日間で最も売れた製品をチェック

特集

2009/12/28 19:28

 薄型テレビに買い替えて地デジ対策をしようと検討している人々にとって、気になるのは「いつが買い時なのか」という購入のタイミング。そんな人々の背中を押したのが、09年5月にスタートした「エコポイント制度」だった。液晶テレビは、BCNランキングの販売台数ベースで10月に前年同月比71.7%増と大幅に伸長するなど、制度導入後の5月以降は、前年を4-6割前後上回る成長を続けている。では、09年はどの製品が売れたのだろうか。今回は、12月23日までの357日間で最も売れた液晶テレビを紹介。これから液晶テレビを買うという人は、参考にしてほしい。

・レコーダーの09年の年間ランキングはこちら

液晶テレビ全体では20V型「LC-20D50」がトップ



 「BCNランキング」をもとに、09年1月1日から12月23日までの液晶テレビ全体、そして20V型、32V型、40V型以上のサイズ別に年間ランキングをみていこう。なお、同じ画面サイズのカラーバリエーションは合算して集計した。

2009年 液晶テレビ全体 シリーズ別 販売台数シェア トップ20
※集計期間:2009年1月1日~12月23日
順位 メーカー名 型番・シリーズ名 画面サイズ(V型) 発売年月 販売台数シェア(%)
1 シャープ LC-20D50 20 2009/02 4.6
2 シャープ LC-32DE5 32 2009/02 4.3
3 シャープ LC-32E5 32 2008/12 2.8
4 シャープ LC-20E5 20 2008/09 2.8
5 パナソニック TH-L32X1 32 2009/02 2.6
6 シャープ LC-26D50 26 2009/02 2.3
7 シャープ LC-37ES50 37 2009/02 2.1
8 ソニー KDL-32J5 32 2009/02 2.0
9 シャープ LC-32DX1 32 2008/11 2.0
10 ソニー KDL-40V5 40 2009/02 1.9
11 東芝 32A8000 32 2009/04 1.9
12 シャープ LC-40AE6 40 2009/04 1.9
13 シャープ LC-20D30 20 2008/02 1.6
14 東芝 19A8000 19 2009/03 1.5
15 パナソニック TH-L37G1 37 2009/03 1.4
16 ソニー KDL-19J5 19 2009/03 1.4
17 ディエックスアンテナ LVW-192 19 2007/11 1.4
18 東芝 32C7000 32 2008/10 1.2
19 シャープ LC-32D30 32 2008/02 1.2
20 ソニー KDL-22J5 22 2009/02 1.2
「BCNランキング」 09年1月1日-12月23日 日次合算<最大パネル>

 まずは液晶テレビ市場全体のシリーズ別ランキングトップ5から紹介しよう。1-4位までは、市場全体のメーカー別販売台数シェアで5割弱を握るシャープの製品が占めた。09年も「AQUOS」人気は不動だった。

 1位は、09年2月に発売した20V型「LC-20D50」。消費電力55Wと、従来機種に比べ省エネ性能を高めたことが特徴。2位は32V型「LC-32DE5」で、発売時期は1位のモデルと同じ09年2月。ともにブラック、ホワイト、レッドの3色を揃える。

 3位は32V型「LC-32E5」で、08年12月発売のモデルが入った。エコポイント対象の製品だが、消費電力は同サイズで2位に入った機種よりも高い114W。「LC-32DE5」と比べると2倍近くの差がある。

液晶テレビ全体で1位を獲得したシャープ「LC-20D50」

 4位は20V型「LC-20E5」で、3位の32V型「LC-32E5」のサイズ違い。5位にはパナソニックの32V型「TH-L32X1」が入った。発売は09年2月で、SDHCカードスロットを備えていることや、インターネットに対応していることが特徴。これらは、1-4位のシャープ製品と大きく違う点だ。

 次に、液晶テレビ市場で一番人気のあるサイズ――32V型を紹介しよう。32V型は、09年1月1日から12月23日までの液晶テレビ全体の販売台数のうち3割強を占め、大画面化が進むなかでも依然として人気が高い。ちなみに、サイズ別の2位は20V型で13%程度。以下、37V型10%強、40V型9.9%と続く。
___page___

32V型の一番人気はシャープ「LC-32DE5」



2009年 32V型液晶テレビ シリーズ別 販売台数シェア トップ10
※集計期間:2009年1月1日~12月23日
順位 メーカー名 型番・シリーズ名 記録媒体 発売年月 販売台数シェア(%)
1 シャープ LC-32DE5 - 2009/02 13.7
2 シャープ LC-32E5 - 2008/12 8.7
3 パナソニック TH-L32X1 - 2009/02 8.0
4 ソニー KDL-32J5 - 2009/02 6.2
5 シャープ LC-32DX1 BD 2008/11 6.0
6 東芝 32A8000 - 2009/04 5.9
7 東芝 32C7000 - 2008/10 3.8
8 シャープ LC-32D30 - 2008/02 3.6
9 シャープ LC-32DX2 BD 2009/09 3.3
10 三菱電機 LCD-32MX30 - 2009/05 3.1
「BCNランキング」 09年1月1日-12月23日 日次合算<最大パネル>

 人気のサイズ、32V型のトップ5をみていこう。1位はシャープ「LC-32DE5」。市場全体のランキングで2位に入った製品だ。2位も同じくシャープで「LC-32E5」。こちらは、市場全体では3位にランクインしている。

32V型液晶テレビで1位のシャープ「LC-32DE5」

 3位はパナソニック「TH-L32X1」で、市場全体では5位に入っている製品。そして4位は、ソニー「KDL-32J5」となった。トップ5に入った製品の特徴は、従来機種に比べて消費電力が低いこと。32V型の場合、従来は100-150W前後が主流だったが、1位シャープ「LC-32DE5」が60W、3位パナソニック「TH-L32X1」が83W、4位ソニー「KDL-32J5」が84Wと、100Wを切っている。5位は、シャープのブルーレイディスクレコーダー内蔵「LC-32DX1」がランクイン。09年は、録画対応テレビの人気も高まった年だった。

2009年 20V型液晶テレビ シリーズ別 販売台数シェア トップ10
※集計期間:2009年1月1日~12月23日
順位 メーカー名 型番・シリーズ名 記録媒体 発売年月 販売台数シェア(%)
1 シャープ LC-20D50   2009/02 34.3
2 シャープ LC-20E5   2008/09 20.6
3 シャープ LC-20D30   2008/02 12.0
4 パナソニック TH-L20C1   2009/02 7.3
5 ソニー KDL-20J1   2008/03 6.5
6 パナソニック TH-L20X1   2009/02 4.9
7 パナソニック TH-20LX80   2008/02 3.0
8 シャープ LC-20E6   2009/11 2.7
9 三洋電機 LCD-20SX300   2008/09 1.6
10 パナソニック TH-L20R1 HDD 2009/09 1.6
「BCNランキング」 09年1月1日-12月23日 日次合算<最大パネル>

 次は、20V型のランキングトップ5。1位「LC-20D50」、2位「LC-20E5」、3位「LC-20D30」と、3位までシャープの製品が独占した。4位のパナソニック「TH-L20C1」は、チューナーに地上デジタルと地上アナログを各1基搭載したモデル。カラーバリエーションとして、クリアシルバー、シルキーホワイト、カクテルピンク、チタンブラックを揃え、カラフルだ。5位はソニー「KDL-20J1」となっている。
___page___

40V型以上ではソニー「KDL-40V5」がトップ



 最後に、40V型以上の大画面サイズのトップ5を紹介しよう。1位は、09年2月に発売したソニーの40V型「KDL-40V5」が獲得。2位は09年4月に発売したシャープの40V型「LC-40AE6」となった。ソニー「KDL-40V5」が129W、シャープ「LC-40AE6」が120Wで、ともに省エネ性能が高いことが特徴。40V型の液晶テレビの場合、消費電力は200W前後が主流なので、これらの消費電力が格段に低いことがわかる。

 ソニー「KDL-40V5」は、篠原涼子さんが出演しているテレビCMの製品で、テレビの前から人がいなくなると自動で消画モードに入る「人感センサー」を搭載している。

2009年 40V型以上の大画面液晶テレビ シリーズ別 販売台数シェア トップ10
※集計期間:2009年1月1日~12月23日
順位 メーカー名 型番・シリーズ名 記録媒体 発売年月 販売台数シェア(%)
1 ソニー KDL-40V5 なし 2009/02 9.9
2 シャープ LC-40AE6 なし 2009/04 9.7
3 シャープ LC-40DS6 なし 2009/06 5.9
4 ソニー KDL-40W5 なし 2009/04 4.7
5 シャープ LC-46ES50 なし 2009/02 3.6
6 東芝 42Z8000 HDD 2009/04 3.6
7 シャープ LC-40DX2 BD 2009/09 3.5
8 ソニー KDL-40F1 なし 2008/03 3.2
9 ソニー KDL-40V1 なし 2008/04 3.1
10 ソニー KDL-40F5 なし 2009/04 3.0
「BCNランキング」 09年1月1日-12月23日 日次合算<最大パネル>

 3位は09年6月に発売したシャープ「LC-40DS6」。小型テレビでは、ホワイトなどのカラーバリエーションを揃えている製品があるが、同製品は、大型にも関わらずカラーバリエーションがあることが特徴。ブラックに加え、ホワイト、レッドも揃えている。4位は、ソニーの40V型「KDL-40W5」。大画面液晶では、動画の残像を低減する倍速液晶を採用している機種が多いなか、ソニーの「KDL-40W5」は、4倍速を採用していることが大きな特徴だ。5位はシャープの46V型のスタンダードモデル「LC-46ES50」がランクインした。

40V型以上の液晶テレビで1位のソニー「KDL-40V5」

 09年5月のエコポイント制度の開始以降、需要拡大に拍車がかかった液晶テレビ市場。09年は、省エネ性能が高いモデルの投入が加速した年だった。後半には、バックライトにLEDを採用したシャープの「LED AQUOS」が登場。販売店では、品薄になるほどの人気だ。現在、LEDバックライトを採用しているモデルは、シャープの「LED AQUOS」のほか、東芝やソニーの高級機種など一部の製品に限られる。しかし、省エネ効果の高いLEDは、液晶テレビの省エネ性能を高めるための一つのカギ。今後は採用が進むだろう。2010年は、市場全体でもLEDを採用した製品が増えてきそうだ。(BCN・田沢理恵)


*「BCNランキング」は、全国の主要家電量販店からPOSデータを毎日収集・集計している実売データベースです。これは日本の店頭市場の約4割をカバーする規模で、パソコン本体からデジタル家電まで127品目を対象としています。

オススメの記事