マイクロソフトは12月21日、外箱に難のあるマウスやキーボードなどをアウトレット製品として、直販サイト「Microsoft Store」で販売を開始した。メーカー希望小売価格の最大約6割引きで提供する。

「Microsoft Store」アウトレットのページ

 パッケージに傷や変形があって出荷できずに保管していた製品を、価格を下げて提供するもの。取り扱う製品は、品質や機能には問題のないマウスやキーボード、Webカメラなどで、製品のラインアップや数量は随時変更する。メーカー保証は通常の製品と同様。