NTTドコモは12月8日、携帯電話の2009年度冬春モデルとして、フレンチネイルのようなデザインでスリムなNEC端末「docomo STYLE series N-01B」を12月17日に発売すると発表した。価格はオープン。

docomo STYLE series N-01B

 ネイルアートのエッセンスを取り入れた13.4mmのスリムなボディが特徴。カラーはティアラ ホワイト、プロスペクト ブラック、プラウド ブルー、エタニティ ピンクの4種類をラインアップする。

 中でもエタニティ ピンクは、サマンサタバサのモバイル限定ブランド「STNY by Samantha Thavasa」とのコラボレーションモデル。ハート型のスピーカーと内側カメラ、フラワー型の着信イルミネーションなど、細部までデザインにこだわり、時間ごとに変わる待ち受けアニメーション、限定の待ち受けキャラクターなど、オリジナルコンテンツをプリインストールする。

 そのほか、箱を開けるとローズが香る「スペシャルパフュームパッケージ」とフラワーとハートの「ダブルチャームストラップ」を付属する。

 また、「Sweet」「Casual」「Elegant」「Gorgeous」の4つのテイストで、スクリーンパネル、イルミネーション、チップパーツのデザインを、合計2701パターンから組み合わせることができる「マイセレクトモデル」を用意。同社の直販サイト限定の販売で、2010年1月-2月から受け付け開始予定。カラーはティアラ ホワイトのみ。

 すべて、有効810万画素のCMOSカメラを内蔵。肌を美しく写す「美肌モード」、約1.5秒間隔で連続撮影する「クイックショット」機能、最適な設定で撮影する「自動シーン判別」機能、サイドキーですぐ起動するライトなどを備える。

 メインディスプレイは3.2インチのフルワイド液晶。外部メモリはmicroSD/SDHCに対応する。本体サイズは幅50×高さ109×厚さ13.4-16.0mm、重さ約110g。実勢価格は通常モデルが5万円台半ば、エタニティ ピンクが5万円台後半の見込みで、「マイセレクトモデル」は未定。