KDDIとレーベルゲートは12月8日、音楽配信サービス「LISMO」の機能として協業で提供する音楽コミュニケーションサービス「うたとも」のサイトで、au携帯電話でよく聴かれた「着うたフル」を表彰する11月度の「うたともAWARD」を発表した。


 1位はヒルクライムの『春夏秋冬』。10-20代のユーザーの圧倒的な支持を集め、先月に引き続き首位を獲得した。2位には西野カナの『もっと…』、3位にはEXILEの『ふたつの唇』が入った。

 「うたともAWARD」は、「うたとも」利用者による月間1億件を超える「着うたフル」の再生履歴を集計し、au携帯電話で実際に聴かれた「着うたフル」を表彰する賞。09年4月に開始して以来、毎月発表している。